おはなし掲示板

トップページへ

【短編】『水素と李信の復讐代行』

日時: 2017/04/14 16:24:25
名前: 敗北者 ◆QdPrBEB2zU
ID: d8289e21ee

ある日、李信は水素邸を訪れていた。用向きは最近発生した集団強姦殺人事件の捜査の打ち合わせである。

ポケガイ帝国軍は軍務だけではなく、現実世界でいう警察や消防といった公務員的な要素も兼ねているのだ。

2人は客室のソファに腰掛けて、犯人達の顔写真が貼り付けられている資料をテーブルに広げる。

「今回の事件は…」

「男1人が宅配便を装い民家に押し入り、留守番中の15歳少女を拉致、泣き始め弟である0歳の乳児を撲殺した後少女を廃屋に連れ去り4人で8日間に渡り強姦を繰り返した後に暴行し殺害、遺体を山中に遺棄した…これが概要だ」

省略されました 全部を読むにはこちらをクリック

Page:[1]

【短編】『水素と李信の復讐代行』( No.1 )

日時: 2017/04/15 02:14:33
名前: 敗北者 ◆QdPrBEB2zU
ID: a0318e2256

女性の話によれば、この被害者の姉である女性と両親は買い物に出かけていた。

ピンポーン

2週間ほど前のことである。領内にあるとある民家を「宅配便でーす」と男が訪れた。

「はーい」

留守番をしながら弟である乳児の面倒を見ていた少女がインターホンと男の声に反応してドアを開けた。すると…

省略されました 全部を読むにはこちらをクリック

削除/修正

Page:[1]